節約対策ナビ

電力をおさえるアイロンの使用方法

アイロンで節電

アイロンの消費電力は1200W~1400Wで、意外と多くの電力を消費します。 アイロンの使用方法によって電力をおさえることができます。

アイロンがけするものは数日分をまとめて

毎日アイロンを使うのは電気の無駄になります。 数日分の洗濯物をまとめてアイロンがけするほうが、ずっと効率的で電気の節約になります。

アイロンをかける順番を考える

アイロンの温度設定には「低」から「高」があり、スイッチを入れてから適温になるのを待つとその間の消費電力が無駄になります。 最初は温度が上がるまで「低」にしてナイロンやアクリル素材のものをかけ、温度が上がってきたら「高」にして綿や麻などの素材のものをかけるようにします。
スイッチを切ってからもすぐには温度は下がらないので、その余熱を利用してハンカチなどをかけるようにします。

洗濯の脱水はしわができないように短く

脱水を長くすると、しわが付きやすく型崩れの原因になったり、繊維がいたみやすくなります。さらにアイロンがけの時間が長くなってしまいます。 全自動の洗濯機は必要以上の脱水をしていることもあるので確認しておきましょう。しわをつけたくない衣類は、脱水時間を短めにしましょう。

スポンサーリンク


水道光熱費の節約 MENU
待機電力アンペアダウンエアコン照明器具洗濯機・乾燥機テレビ
掃除機アイロンパソコン冷蔵庫電子レンジ食器洗浄機
電磁調理器具電気ポット圧力鍋・保温鍋炊飯器温水洗浄便座ドライヤー
台所でガス代節約お風呂でガス代節約
水道代の節約
ページのトップへ戻る