節約対策ナビ

暮らしの節約~映画のチケット代の節約

映画のチケット代の節約

映画館で用意されている割引サービスを活用

ファーストディ:毎月1日の映画の日
毎月1日は映画の日という事で1,000円で見ることができます。ただし、定番になっているので平日でも混雑します。
レディスディ
週に1回レディスディを設定している映画館があり、女性に限り1,000円で見ることができます。
レイトショー
夜8~9時以降は1,000円~1,300円で映画を見ることができる映画館が多いようです。夜の上映なので年齢制限がある場合があるので注意します。
モーニングファースト
毎朝1回目の上映時に割引になるサービスです。
夫婦50割引
同じ映画を鑑賞する場合、どちらかが50歳以上であれば、夫婦で2,000円で見ることができます。
シニア割引
60歳以上の人は、いつでも1,000円で見ることができます。
カード割引
クレジットカードなどの提示で100~300円の割引になります。
スポンサーリンク


前売り券を購入する

事前に前売り券を買いましょう。1,800円の映画が1,300円~1,500円で見ることができます。
「チケットぴあ」「ムビチケ」など

金券ショップでは、作品によっては前売り券の定価よりも割安で売られている事もあるので、利用しましょう。

試写会

上映前の試写会の抽選に当たると無料で見ることができます。 試写会は上映劇場の場所と時間が指定されているので、そこまでの交通費と時間を合わせるのが難しいかもしれません。

暮らしの節約 MENU
ガソリン代の節約衣類の節約郵便代の節約生命保険の節約
映画のチケット代の節約DVDレンタル代の節約クレジットカードで節約医療費の節約
ネット通販で節約
ページのトップへ戻る