節約対策ナビ

工夫して節約~卵の殻を利用

卵の殻を利用

洗いにくいものを卵の殻で洗う
口の狭いビンや水筒、徳利などは洗いにくいですが卵の殻を使ってみましょう。 卵の殻を細かく砕いて、洗いたいものの中に入れ、水も少なめに入れます。そしてシャカシャカと振ってみましょう。 卵の殻には研磨作用があり、卵白のサポニンという成分が一緒になってきれいにしてくれます。
卵の殻で漂白
鍋にお湯を沸かし、細かくした卵の殻とふきんを入れ、数分間煮ると。ふきんが漂白したように白くなり、さらに除菌にもなります。
卵の殻で敷居を磨く
砕いた殻を布に包んで敷居を磨きます。すべりがよくなり、黒ずみも取れてきれいになります。
卵の殻で虫除け
卵の殻は細かく砕いて、ナメクジ、ヨトウムシ(ネキリムシ)などがきてほしくない場所にまきます。砕いた殻の先を嫌うので、その場所には来なくなり、虫除けになります。
卵の殻をガーデニングに
卵の殻は分解されやすいようにかなり細かく砕き、鉢やプランター、花壇に撒きます。 卵の殻にはカルシウムが多く含まれているので、酸性の土壌を中和させる効果があります。 また堆肥を作る際に混ぜると有用微生物の繁殖を助けてくれます。
卵の殻をぬか床に
ぬか漬けを作るときに細かく砕いた卵の殻を入れると、ぬか独特の酸味を和らげてくれ、おいしくしてくれます。
スポンサーリンク


工夫して節約 MENU
日用品を節約不用品が掃除用具に不用品で手作り脱臭剤
かんきつ類の皮を再利用卵の殻を再利用夏を涼しく過ごす知恵
ページのトップへ戻る